【クリエイティブ診断】花鳥風月でわかる、自分の感性。

さいきん絶好調で、周りからはなにかよくないものを使っているのでわ?
と思われている俺です。笑
ただ運動してるだけなんだけどなあ。
(面と向かっていってくれた方ありがとう。笑 でも大丈夫です笑)
 
今日は、簡単にあなたの感性がどの段階にあるかを調べる方法を教えます。
ちょっとだけネットで調べたんだけど、
あんまりこういう切り取り方してるのなくて。
 
使うツールは、日本の感性の代表。
よく、人間の人生とともに移り変わる感性が。。。とか言いますけど、
ほんとかね?
 
俺は本当の流れというか、
歴史的なことはわからないんだけど、
あくまでクリエイターとしてこれを切り取ったとき、
どういうことを訴求できるか、とかは言えるよ。
 
こういうのって普遍的なことだから、
言葉よりも、どうやって実体験を落とし込むか、
のほうが大事だよね。
 
俺なりの解釈と、仕事に活かせることを教えますん。
 

花=表面的な美しさを愛する

 
誰だって10代とか20代のときは華やかな世界が好きだよね。
俺だってそう。
物欲は少ないほうだけど、芸能界とか興味あったし、
だいたいこんな仕事してるくらいだからパーリーピーポーの頭悪い感じです。笑
 
表面的、っていったらなんだか薄っぺらいと思われがちだけどさ、
実は結構このとき見たものって大事だと思ってて。

それらの多くは幻想なんだけど、
逆もあって。

何かっていうと、
「こんなのフィクションだろ!」
って思っていたことがリアルだったりするのよ。ほんとに。笑

それとこのときに夢見た世界って、
ある意味理想主義的でお花畑なんだけどさ、
どこかでまだ追いかけてる部分はあるよね。

そういう青臭さを失ったら負けだと思う。
イエモンも言ってた。

鳥=自由を愛する

キラキラしたものとか、まああんま言いたくないけどお金とか、
そういうのに満たされたあとってだいたいこれになる。
飛び立つわけ。笑

海外に行くのが夢とか言ってるダメな感じの子とかこれだよね。
自由の捉え方を間違えてる。
(海外に行くのがダメっていってるわけじゃない。そこに自由はないってことを言ってる)

本当はいまここで誰よりも自由なんだけど、
もしかしたら外側から確認したときにしかそれは訪れない
のかもしれない。

俺は世界の誰よりも自由だと思ってるけど、
海外に住みたいとは思ってない。

まあ、いろいろアレがアレで海外にルートが必要なことはあるかもしれないけど、
やっぱ日本が好きだよ。

あとさ、自由の裏側には責任があるってよくいうじゃん。

あれ言葉間違ってるよね。ちがうと思う。そんなのねえよ。
自由の裏側にあるのは愛情だよ。
俺が好きな英語の先生もいってたよ。

翼あるものは飛べ!

風=争いや摩擦や矛盾を愛する

風が意味するのは嵐やふきつけるもの、つまり抵抗や逆境や摩擦だ。
理不尽や矛盾に対する愛着もここにある。

たぶん俺たちはこれを無意識に恐れるようにプログラムされてる。
生存本能?とかいうやつ。

だけど、
これを愛するようになれると結構人生勝ったも同然でしょ。

俺は昔からこれが大好きだった。

そしてその解決の仕方も、
昔は荒っぽく解決してたけど、
いまはすべてを受け止めてエネルギーに変えることができるようになった。

とくに商売になるとこういう発想が超重要。

なぜなら、争いや利害関係の不一致、矛盾が潜むところには人のニーズがあるからね。
(悪いことにつかっちゃだめだよ!)

北風と太陽みたいな。
そこらへんの話はまたこんどします。

風を愛せていますか。
(ちなみにタモリさんはこれがまだ花と言っていた。どんだけ深いんや)

月=孤独を愛する

 
これは俺がまだ至っていないからわからない。
一人はまだ怖い。

でもたぶんそうなんだろうなっていうのはわかる。

自分の内側にもぐったり、
誰になにかをするわけでもなく、
ただ闇の中で光り輝く。

たったひとりで。

なにが愛しいねん、っていわれたら、
たぶんだけど、
自分はひとりじゃないということがわかっているから寂しくない。

世界中のどこにいたって一人じゃない。
そばに誰もいなくても一人じゃない。
そういうことが直感的にわかっちゃったらこの境地なんだろうなあ。

べつにそうなりたいわけじゃないけど、
あくまで俺の考察でした。

孤独な月になるにはまだ若いか。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA