【体験談】これから独立しようとしてるひとにあどばいす。

技術職で独立したい、
あるいは、
将来独立するつもりだってひとに向けて、
私の経験から伝えられることを書きます。

当たり前ですが、
どっちもどっちで辛いことはあります。
辛いかどうかっていうのは、現実の捉え方の問題なので。
(でもそういうのってやってみないとわかんないんだよね)

だから、
パラダイスみたいなのを求めて独立すると、
(そんなひとは今時いないと思いますが)
組織にいたほうがマシ、とか思って時間をロスします。

ただ、

私自身はどうかというと、
今のほうが断然楽しいです。
これは本音。

動きがとにかく自由だし、
意思決定を自分でできるし、
変な案件は拒否できるし、
勉強したいときに勉強できるし、
時間もコントロールできるし。

私はもともと自立欲求が子供の頃から異常に強かったので、
まったく後悔していません。

もちろん辛いときもありましたが、
概ねやりたいことをやれています。

私がいちばん大きいなと思ったのは、
独立すると言い訳がまったくできなくなることです。
これが結構でかい。

人生の責任を全部ひっかぶる。
死んでも恨みっこなし。
これがシンプルで痛快。

だから、
上司がどうだとか、お客がどうだとか、
あの人はどうだとか、
ぐちぐちやってるのがいかに無駄かってことを思い知らされます。

心底どうでもいい。

なんかtwitterとかfacebookで、
不満を毎日のようにつぶやいてるクリエイターをよくみるんだけど、
まじで意味ねえなって思います。

すっげー合理的になるのね。

いいか悪いかはおいといて、
現実を動かすことが目的になるので、
どうでもいいこととそうじゃないことの見分けがつくようになります。

なんか前置きが長くなりましたが、
以下で書きます。笑

1.仕事とクライアントは置いてくる

独立しようっていうのはかなり前から決めていたんですが、
仕事とクライアントは自分がとってきた仕事であっても、
そのときのボスのところに全部置いてきました。
もってっていいよーって言われましたけど置いてきました。

これは義理とかじゃなくて、
ちゃんと理由があります。

よく円満退社っていって、
組織を離れたあとも仕事を定期的に受けたりするひといますが、
それだと組織の思う壺なんだよね。

組織からしたら、
外注として計上できるからコストダウンの対象だし、
なによりそこに依存してたら精神的に自立できない。

私もスタッフが足りないってことで、
何度か離れた組織に呼ばれたことはありましたが、
いいことなかった。相手にとっても。

組織にいたら出会えないひとと仕事しないとダメなんだって、
気づいてからが勝負だと思います。

2.煽り耐性をつける

一人になってからは不安になるのが普通です。
そういう風にできてるからね。
多分みんな経験してると思います。

そうすると、
普段は気にしていなかった情報にアンテナが立つようになっちゃいます。

これはいいとか悪いとかじゃなくて、特性。
独立したころって足りないものだらけなので、
空白を補完して埋めようとします。

精神的にハングリーになるから、
情報に対する感度があがって、
能動的になれるメリットはあるんですが、
同時にノイズみたいなのにも反応しちゃいます。

これに支配されちゃうと、
もうどっちにも進めなくなっちゃうんですよね。

いつもキョロキョロして、
あっちのひとはこう言ってる、
でもこっちのひとはこういってる、
そうやってウロウロしているうちに何もできないとか。
自分を見失っちゃうとか。

独立して、
一度ゲームに参加してしまったら、
絶対的な信仰みたいなのから解放されないと、
一歩も前に進めません。
(だからって誰も信用するなって意味じゃないです。
 選択しろってこと)

で、

独立しているひとにかぎって、
自分と反対の意見に対して非寛容なんですよね。
理由は簡単で、
自分が間違っていたら怖くて仕方がないから。

たまにやたら他人に噛みついてるひととかいますが、


反応しちゃってる時点で負け。

自分で、

「私は不安でいっぱいです!!!」

ってカミングアウトしてるようなもん。
こわーいひとたちにカモにされるだけなのでやめましょう。

3.恨みっこなし!

上に書きましたが、
独立してやらなきゃいけないのは現実を動かすってこれだけ。

そしたらありとあらゆることが行われてるわけですよね。
恐ろしいくらいに合理的に。

裏で変なこと言われもするだろうし、
ぶつかることもあるだろうし、
理不尽なこともあるだろうし。

騙されることだって全然あります。

でも恨みっこなし。

「みんな必死なんだな」

「なるほどそういうやり方もあったのか」

って思うようにして、
いい経験になったって思うのがいちばんいい。

私はそんなこと繰り返しているうちに、
少しだけタフになれました。

ほんの少しだけ。

何かのお役にたててください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA