【after effects & premiere】ソフトのワークスペースについて。

ワークスペースについてお話します。
adobeのソフトは標準のワークスペースだと使いづらいです。
パネルの数がやたら多いので作業に応じて使い分けています。

特にafter effectsに関しては、
複雑な空間を操作したり、
MVを作り込むときにワークスペースを使い分けないとストレスが溜まります。

1.どうやってやるねん

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-22-31-08

各ウィンドウの名前のところをクリックしてドラッグすると、
パネルを自由に移動することができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-22-34-56
移動したいところにドラッグすると、
紫色で表示されます。

また、ウィンドウ>ワークスペースから、
プリセットを新しく設定したり、
すでに登録されたワークスペースを読み込むことができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-22-31-38

2.after effects

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-5

after effectsの場合、
長尺の動画を編集するときはデュアルディスプレイにして、
このような配置にセットしています。

置かれた場所にはそれぞれ意味があるんですが、
何よりも長い動画を作りこむとレイヤーの管理がものすごいことになるのと、
大きな画面でプレビューを見たいのが一番の理由です。

首が疲れるけどね!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-21-55-11

それ以外はこれ。
デフォルトだとエフェクト&プリセットパネルが左に寄っていて、
プレビューを真ん中でいじれないのと、
一番操作に使うレイヤーパネルを広く欲しいのでこれにしてます。

3.premiere

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-22-07-55

premiereの基本はこれ。
実写のタイムライン編集ではそんなにレイヤーが多くならないのと、
プレビューを大きくみたいのでずっとこのパターンでやってます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-22-09-02

昔はこっちでやってました。
でもプレビューが小さいんですよね。笑

4KとかフルHDが基本になってしまったので、
できるだけ細かいところまで目がいくようにしてます。

premiereの場合はデュアルにしません。
首が疲れるから。

ワークスペースは慣れてくるとどんどん進化して、
最終的に本人の一番作業がしやすい状態に成長します。

ご自身にとって一番やりやすい形式に最適化してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA