【CGVFX】after effectsの勉強の仕方について。

after effectsについて質問をよく受けるので書きます。
私自身は、数年くらいかけてじっくり勉強しました。

どれくらいのレベルかというと、ライブの演出で使うCGは作れる程度です。

ちらっと見せると、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-19-46-53 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-19-47-36

こんなのとか。

たくさん勉強するサイトはあるのですが、
どうやって、またどこからやっていいのかわからない、
そもそも何ができるのかわからないって人向けです。

専門学校や教材を買ったりしたことはありません。
現場で学ぶor独学でやりました。

私が勉強したやり方をそのまま教えます。
一年くらい、早い人は半年くらいで基本的なことはわかると思います。

1.何をするためのソフトなの?

すっごく簡単にいうと、

1.静止画のデザインを動かす=静止画に時間軸を与える。

2.ソフト内でグラフィックを作って動かす。

3.既存の映像素材に映像効果をつける。

この三つです。

1はモーショングラフィックスと呼ばれるものです。
図形がカシャカシャーっていって動く動画とか見たことありますよね。

同じadobeの製品のphotoshopやイラストレーターで作った素材を、
after effectsに取り込んで動かすことができます。
動かし方もほぼ無限にあります。

実写の場合はテロップの出し方とか凝ったりできます。

2についてはいわゆるCGクリエイターがやってるやつです。
空間をソフト内に擬似的に設定して、
立体的に動かすことができます。
(私はこれが一番好きです)

3は、VFXってやつです。
スターウォーズのライトセイバーとか、
SF映画の効果とか、
あるいは動画素材の加工もできます。

最近だと実写と融合させたりしてますね。

2.どうやって勉強すればいいの?

結論からいうと、after effectsはソフト自体、
めちゃめちゃわかりづらいです。

ただし、一度やり方を覚えると、
今まで一時間かかっていたことが五分で終わります。

勉強の仕方については結構単純です。

1.まずはチュートリアルをひたすらやりこむ。

http://ae-style.net/

http://www.videocopilot.net/

https://www.youtube.com/user/DENPOZI/playlists

上記のサイトで興味がある表現をかたっぱしからやってみてください。
このときは、まだ自分でできなくてもいいです。

ソフトがどういう構造になっているのか、
どこで何ができるのか、
どういう手順でやっているのかを、
感覚的に、全体像を勉強してください。

やっているうちに、小さいことから自分でもできるようになってきます。

after effectsは極めるのには10年とかかかるし、
ソフトについて完全に把握している人はほんのわずかしかいません。

それよりもまずはソフト自体を身近に感じることのほうが大切です。
半年くらい没頭してみてください。

2.つくりたいものをイメージする。

after effectsはできることがめちゃめちゃ多いし、
応用もものすごく効くので、
どうしてもすべての機能を把握したくなりますが、
実際にはよく使うエフェクトとそうじゃないエフェクトは明確に分かれています。

ですので、
いきなり全部を把握しようとしても、即効性がないし、
実践的ではありません。

チュートリアルをある程度(100個くらい)やったら、
自分が今何をつくりたいかを決めて、
どうやってそれを実現するか考える、
という方法で作品を作っていってください。

経験からいって、
私たちが頭で想像できることは大抵できます。

逆にいうと、
頭にイメージがわかないものを作ろうとすると、
時間がいくらあっても足りないし完成しません。

3.効率化に徹する。

仕事は効率、といいますが、
after effectsに関しては効率化が非常に大切です。

致命的に大切です。

どれくらい効率化を求めるかというと、
after effectsだけで食ってる人は、
マウスにプログラムを仕込んで、
ワンクリックで複数の動作をできるようにカスタマイズしています。

なぜか?

さっきもいったように、
二時間やってたことが五分に短縮できたりします。

逆をいうと、
効率化を意識しないと、
五分でできることを二時間かけてやっちゃったりします。

結果的にいつまでたっても完成しない→やめてしまう

のパターンにハマります。

めんどいな〜、と思う作業に関しては、
ほぼ100%短縮できます。

クリック数を減らすには?
どうやったらもっと自動化できるか?
を常に考えてください。

(エクスプレッションに関してはある程度進んでからでいいと思いますが、
 簡単なスクリプトについてはこのサイトで勉強してみてください)

3.勉強するときのコツ

作りたいものの方向性を明確にしてください。
エフェクトをいじくり回すのは後でもできます。

実際、やりこんでいくとどうしたらいいかわからないみたいなこともありますが、
それはそのときに対応すればいいです。

まずはやりたいことを明確にすること。これが最速で伸びます。

イメージなきところに創作はありません。

Imagine! 

4.もっと教えて!

メールくれたら返信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA