力なき正義は悪である。この言葉が身にしみてわかるようになった。歳をくったな。

しかし、力に溺れた悪よりはマシだとも思う。

未完成でも、そういう気持ちで発信と行動を常にしていきたい。修練と実践、そして哲学のサイクルを試す毎日だ。

邪魔をする人間も当然出てくる。

その人にはその人の物語があるし、それでいい。
すべて正しい。

ものの見方が自分とはちがうだけだ。

かと思って、経験値が足りたら今度は盲目になる。

世の中非常にうまくできている。

明日からも頑張ろう。

またコンセプトを書く。

採用されてもされなくても、とりあえず出す。
厳しい指摘が入ったり、詰めが甘かったりすることもある。それでもさらに生産する。
死ぬまで創り続けると決めている。

はっきりいって、戦略の精密さと実行可能性はまったく別の話で、毎回理屈と実践の間で頭を悩ませる。

そして、そのままで、それでいいと思う。

すべてが正しいと思う。

何も恐る必要はないと思う。なぜなら、心の羅針盤に従っているからだ。この音に従っていればすべてうまくいくことがわかっている。

だから会社の名前をアルケミストにした。

これからはすべての人がブランドを持つべきだと思う。
自分の物語を持って、思いのままに世界を動かすべきだと思う。

そういう活動の手助けを、これからも続ける。
まだまだこれからだな。写真はクロアチアで見た城塞から。

コメントなし

コメントを残す

CAPTCHA