理解者なき者の理解者。

R

最近ブルーハーツにまたハマってます。笑

いやーたまらん。この生身むき出しのかっこつけてないかんじ。
テクニックを無視したエネルギーの放出。
 
大好きだ。

余談ですが、、、
 
俺は結構マセたガキで、
小学校四年生くらいのときにB’zとかGLAYとかHIDEとかZARDとかきいてた。

なんでこんなになっちゃったかっていうと、
小さい頃はずっとNHKでやってたクラシックの番組をひたすら見続けてたらしいです。
あと親が音楽大好きだったから、そっちの影響もあったかな。

生意気だよね!
 
だから周りの同級生とかと全然話合わない。
周りからみたらなんかスカしたガキみたいな感じだったのかな。

タイタニックとかが流行ったときに、一人で見に行こうとしたら、
 
「いやいやいやお前の年で見に行ってるやつなんかいねえよ!笑」

といわれました。笑
無視したけど。
 

それで中学校くらいのときにブルーハーツのコピーバンドをやってました。
 
生意気に歌とかうたってた時期があったのよ。
 
なんか当時は歌詞の深みとか全然わからず、
ただ簡単だったからやってた。笑
くっそ下手くそ。笑
GREEN DAYとかもそう。笑 
 
時代の流れてきにそこからミクスチャーロック(もう死語みたい)がやってきて、
そこからブラックミュージックに流れていくみたいな。

で、

最初は作業しながらなんとなく聴いてたんだけど、
ブルーハーツがなんで好きなのかなあって考えてたら、
たぶんそれは彼らが、理解者なき者の理解者だからなんだよね。

俺は昔から、
仲間外れがいるとほっとけないし、
態度が横柄な偉そうなやつとか見ると、ただそれだけでぶちのめしたくなる。笑

そいつがどんなに立派な肩書きを持ってる人でもね。
いま、おめーは何ができるんだよ、ってところにこだわります。
こういう性質は、俺の根が基本的にガキなので、もうなおらない。笑

友達が誰かにからかわれたりしたら、相手の家まで追い込みかけてた。
正面から行ってダメなときは、裏工作だのなんだのいくらでも汚いことして報復していた。
だからインテリヤクザって言われてた。笑

まあガキだったころは実際にぶっとばしたりしてたけど。

別に世の中が公平で平等だなんてこれっぽっちも思ってないよ。

むしろ乱暴なやり方で世の中を真っ平らにするやり方は大嫌いだ。
なにがブルトーザーだよ。そんなの大人の都合だろ、と。

なんでかわからないけど、
人とは違った性質をもった人たちがいて、
彼らは人に気づかれないところで傷ついていて、
自分の世界はこれくらい、って決めちゃってる。
 
そういうのをぶち壊すのが大好きです。

そんなのって、青臭くて子供っぽい反抗期みたいな考えなんだけど、
大人になってもぜんぜんそのまま活動できています。
これは出会ったひとや、俺の周りの仲間たちのおかげです。

(今まではなんとかそういう人たちに恩返ししたいと、具体的な力で助けになりたいと思っていたけど、
さいきん思ったのは、たぶん俺が何かを掴むことがその人たちへの最大の恩返しなんだなって思うようになりました)

ブルーハーツからヒントをもらったり、人生の途中で似たような考えを持った人たちに出会い、
影響を受けたりして、
「理解者なき者の理解者」をちょっとは名乗れるようになったかな、と。

これからもそうやって生きていきます。

応援してくれる人はいつもありがとうございます。
これから一緒に戦っていくひとはこれからもよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA