OSから変えないとアプリケーションが動かないっていう話。

ぼくの周りにはクリエイター、
もしくはクリエイティブなコトがしたいという人が多いです。
ぼくがそうだったからかな。

そうじゃなくてもクリエイティブが好きって人は多いんじゃないか。

なんかかっこいいって洗脳があるし。

なんとなくクリエイティブって思われたいとか、
単語自体が好きとか、
クリエイティブな人が好きとか、
クリエイティブ信仰みたいな。

すると大抵の人は、
服装、ホームページ、Facebookのトップ画像、自分のアイコン
など、表面的に見える部分をまず変えようとします。

いきなりスティーブジョブズに影響されて、

毎日同じ服を着るのマネしたりとかね。
ぼくもそういう時期あったけど、
いきなり金髪にしたりとか。

もちろん形を意識する、そういう、
料理でいったら器を用意するのは確かに方法としてはアリかなあと思います。
それをやらないと行動姿勢が変わらないし、
仕事のこと考えたら見た目はなんだかんだ大切だし。

でも、多くの人がそこで終わってしまって、
クリエイティブになっているかといったらなってない。
クリエイティブなものを生み出せてない。

はー?なんで?じゃあどうすんの?ってなりますよね。

自然から学べといったのはダヴィンチでしたが、
本当の意味でのクリエイティブになるために必要なこととは、
日常に溢れている、
「不思議の感覚(センス・オブ・ワンダー)」
を知ること。

海の波を見て、おおっ?
と思ったり、
ヒマワリのタネのつき方を見て、美しいと思ったり、
今回紹介するような得体の知れないものをみたときに、
不思議だなあ!と思える感覚。

CGとかやるときに必要になります。

これがないと、
パソコンとかスマホでいうOSが古いのに、
対応していないアプリケーションばっかり積んでいる状態になって、
バグって生産的になれません。

コメントなし

コメントを残す

CAPTCHA